漂い曇の様に

独身男性と既婚の私の更年期恋愛物語🐸

2つの世界

私には

2つの顔があります。

そして

2つの家庭があります。

その2つの世界を

漂い雲の様に

行ったり来たり。


私は

いつ、

どこに落ち着くのか

思い悩み考えても

答えなんか出てこない。


平穏な家庭なのか

情熱的な彼の腕の中なのか

毎日、毎日

考えます。


まだまだ

答えの出せない私


きっと

ズルい女だと

皆様は思われるでしょう。


世間からも

避難される事でしょう。


でも、でも

もう少しだけ

このまま漂い雲の様に

いさせて欲しい。